« 指輪、あった~ッ! | トップページ | 御池台ふるさと祭り »

2010年7月31日 (土)

蔭山貞子さん

2010627_019 お稽古事好きなご両親の元で、幼少期から花柳流の日本舞踊を身に付けた蔭山さん。音楽が流れ始めると自然に体が踊りだすような、踊り大好きな心も幼い頃から育てられてこられたようですね

学業や仕事、結婚、子育てでしばらく離れていた日本舞踊を復活されたのは20年ほど前。花柳流の専門部免許も取得されました。そんな中で、街のイベントで愉しげに踊る「泉北すきやねん」に出会ったそうです。すぐに仲間入りされ、練習に通い始めたのは8年前。私たちメンバーにとっても、明るく大らかなお母さんのような存在の方です。チームの役員さんも何年もしてくださいました。それにまた、蔭山さんに手作りの和風グッズをプレゼントされた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?仲間に何かをしてあげずにはいられない。これってやっぱり‟お母さん”ですよねパッチワークキルトの趣味もお持ちで、今も、踊っていない時はと言えば、鳴子の代わりに、針と糸を手にされて、創作に励んでおられるそうです。

踊り好きは日本舞踊やよさこいなどの和踊りだけに留まらず、なんとフラダンスもされているそうですよ。ヒラヒラとカラフルなフラダンスの衣装もきっとお似合いで、素敵なダンスをされることでしょう。秋にはメルパルクホールでそのフラダンスの大イベントがあるそうですよ。そして、その上もう一つ、童謡のサークルにも入られているそうです

定年退職まで40年に渡り、総務のお仕事も続けられ、多彩な趣味と共に人生を謳歌されていた蔭山さんですが、昨年5月に体調を崩され、なんということか余命2ヶ月とまで診断されたそうです。長い人生の途上に、神様はいったいどんな試練を用意されるものなのでしょう。どんな時にも、前向きな気持ちを捨てずに、希望を持ち続けなさいということでしょうか? もちろん蔭山さんは大変な治療を受けて立たれ、それをシャンと乗り越えて、この春には見事に復活されました 今やよさこいはもちろん、フラダンスにも、童謡にも、復帰されているそうです。

辛い試練を持ち前のプラス思考と明るいパワーで乗り越えて、踊ることの愉しさを存分に満喫されている蔭山さん。その笑顔は、キラキラと輝いていて、本当に素敵ですね~

« 指輪、あった~ッ! | トップページ | 御池台ふるさと祭り »

この人に注目!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔭山貞子さん:

« 指輪、あった~ッ! | トップページ | 御池台ふるさと祭り »