« 「クロスの秋まつり」&「ゑえじゃないか祭り」 | トップページ | クロスモール »

2010年10月24日 (日)

安本智子さん

          美木多にこの人あり!

Ing248

4 劇団四季のダンサーが踊ったら、こんな風に踊るかしら  オーバーアクションなカッコイイ踊りに目が釘付け どこのイベントでも観る人の視線を奪っちゃいますよね~ 

泉北すきやねんの発足時から関わり、「美木多」という地域に、世代を結んだ“よさこいネットワーク”を作ってきた、その中心にいる人でもあります 10余年前、北海道の「よさこいソーラン」ブームが全国に巻き起こり、その波は泉北ニュータウンにも押し寄せました。その火元になったのは、美木多地域でした。美木多中学校の選択授業の中で、当時の嶋津貴敬教頭の後押しの下でスタートした「美仲座」同時に、家庭の主婦たちによる「美木多チーム」が発足。それが泉北ニュータウン全域に渡る「泉北すきやねん」に発展しました。ちなみに中学校の卒業生たちによる「三國鷲」というチームもカッコよく活躍しています。そして、美木多小学校のクラブ活動として結成された「美笑座」があります。その「美笑座」で、子どもたちに「よさこいって、面白いな~」という根っこの思いを育ててくれているのが安本さんです。それは、もちろん安本さん自身が、よさこい大好きであり、何より地域の子どもたちを育てたい子どもから大人までが続けて参加できるよさこいネットワークを作りたいというキラリとした想いを心の真ん中に持たれているからにほかありません。Photo_5

アクティブな踊りのルーツは、体育大学時代に所属していたダンス部にあるそうです。それが現代舞踊という範疇にある踊りだったと言えば、安本さんの踊りにも、なるほどねと納得できますね。中高と陸上部で鍛え上げた運動能力。卒業後は夢を叶え、10年間、中学校の体育教師をされたそうです。子どもたちを育てたいという思根っこも発見しちゃいましたね 

でも、ここからが安本さんです 安本智子さんという人をこんな風に魅力的に育てられたのは、みなさんもよくご存じの息子さんの健二くんだったようです。二人の息子さんの2番目に誕生された健二くん。彼に障害があると分かった3歳の時、安本さんは教師の仕事を辞めて、健二くんと共に、人生を歩むことを心に決められました。そこからの二人三脚・・・。保育園にも、小学校にも、中学校にも、智子さんと健二くん、二人はいつも一緒でした。Ing253

「地域の人たちに私たち親子のことを知ってもらいたい。障害を持つ子どもがどんな風であるかを、周りの子どもたちや、先生や、地域の人たちに知ってもらうことで、その障害の壁は、きっとグッと低くなる 障害のある子どもが珍しくて、どう接していいかわからないような地域じゃなくて、普通に自然に一緒に過ごしてもらえる地域であってほしいから、保育園にも、学校にも、地域にも、一緒に出かけて行こう――それが安本流だったわけです。

同時に幼い頃から、体の丈夫だった健二くんの“できることを伸ばしてやりたい”という思いから、「歩く、泳ぐ、走る力」を育てようとされました。光明池一周、泉北ニュータウンの緑道一周、金剛登山――。中学校時代は、健二くんの所属した水泳部で、安本さんも一緒に真っ黒になって活動されたそうです。フルマラソンの距離を歩き切るイベントは、次には大阪湾をグルリ、淡路島を縦断して135kmも歩くというイベントにつながりました。そんな継続が高1の冬、ひとつの大きな挑戦に花開いたのです。それはなんと「ホノルルマラソン」42.195kmへの挑戦でした。初めてのフルマラソンにお兄ちゃんと健二くん、智子さんの3人で挑戦 見事5時間40分で3人一緒にゴールされました なんだか本当にスゴ~キラキラな経験ですよね

Photo_3  そんな同時期に、よさこいの活動も始まりました。もちろん練習にはいつも健二くんが一緒に来られていましたね。大きな体でニコニコと穏やかに、お母さんの踊りに合わせ、音楽に乗る愉しそうな健二さん 始めてすぐの頃、そんな安本さん自身が大病を患うことに それでも、手術を終え、退院されてからは、薬の治療を受けながらも、よさこいには復帰されていたそうです どんな大変なことも大したこともないように扱ってしまう それも安本流なのかもしれません 安本さんのそんな病気への向き合い方に、力をもらい、同じ病気と闘いながらも、よさこいを続けてこられた仲間もいます。

「健康って、ありがたいねえ――そうしみじみ語る安本さん。健二くんとの素敵な二人三脚は、もちろん現在進行形です この春、定年退職を迎えられたというご主人に少~しバトンタッチしつつ それでも健二さんと、早朝のウーキングを続けているそうです 出会う人たちと挨拶を交わしながら、歩く、ゆっくり走る おそらく10年前から、20年前から変わらない、その二人の姿・・・ふわりと優しい虹色の煌めきに包まれているような気がします

2012年高知よさこいで娘が撮ったNice shotですDsc00328

安本さんは北浦さんからのご推薦でした

« 「クロスの秋まつり」&「ゑえじゃないか祭り」 | トップページ | クロスモール »

この人に注目!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安本智子さん:

« 「クロスの秋まつり」&「ゑえじゃないか祭り」 | トップページ | クロスモール »