カテゴリー「旅行・地域」の記事

2018年7月25日 (水)

すきやねん加太合宿②~友ヶ島ウオーキング編

今日もピーカンのいい天気
朝一で温泉に行ってみると、
み~んな集まってました

7時からの「朝のお散歩」イベントにも12人が参加
100%愉しむ人たちだ~

敷き詰められたレンガの小路の、
このキチッと綺麗な並びに、
仕事人の心を感じますImg_9205


ホテルの案内の方が説明してくださいます。

Img_9207

綺麗にレンガ積みをされた弾薬庫が残されています。

Img_9208_2

弾薬庫は第2次世界大戦まで使用されていたといいますが、実際は第2次大戦では航空戦になってしまったので、
この海峡を敵の船が攻めてくることはなく、結局、実戦には一度も使われなかったそうです

Img_9217

展望広場で友ヶ島をバックに記念撮影

Img_9224

Img_9229

朝食をゆっくりたっぷりいただいて、
9時半にはホテルを後にして、いざ友ヶ島へ

Img_9232

真っ青な空と海、約20分の船旅を満喫

Img_9234

友ヶ島は地ノ島・沖ノ島・虎島・神島の4島の総称だそうです。
私たちが渡ったのは、沖ノ島です。

Img_9239

14人で渡りましたが、お二人は砲台跡巡りのハイキングはパスされて、港近くの海の家で待っていてくださることになりました。

そうですね。この暑さの中、ウオーキングはちょっと大変かな?

海の家をスタート。

Img_9240

山道をどんどん登って行きます。
太陽がさえぎられて、気持ちのいい山歩き
光と影が絵になる感じ

10分ほどで第5砲台跡に着きました

ラピュタの世界だ

Img_9246

ここで3人の方が海の家に戻って待つことにされました。
結構な山歩きになりそうなので、勇気ある決断

Img_9247


15分ほど上り坂が続きました。
でも、木陰を歩くのでそれほど暑くはありません。
大丈夫

小展望台に着きました
いい眺め

Img_9248

全員の顔が入るように
写真を一枚

Img_9250


メインの第3砲台跡を目指します
10分ほどで到着

ここから入って、真っ暗なトンネル道を抜けると砲台跡に出ることができます。Img_9252


弾薬庫はこんな感じ。

Img_9255

Img_9261

水が溜まっているところに砲台が設置されていました。

懐中電灯を手に真っ暗なトンネルを戻ります。

Img_9270

階段を登って地上へ。

Img_9273

弾薬庫跡
このレンガの石積みの精密さには目を見張る
ちょうど通りかかった人に記念写真のシャッターをお願いしましたImg_9277

帰りの船の出発時刻まで1時間45分。

この後、タカノス山展望台で、
ゑびす屋さんで握ってもらったおにぎりを食べながら小休止。

真っ直ぐ帰るか、海岸沿いを歩いて、
灯台や第2砲台跡に立ち寄るか、
ちょっと迷いましたが、
頑張って、灯台まで足を延ばすことにしました。

ここからは健脚コースです
ちょっと早足で歩こう

Img_9293


可愛い真っ白な友ヶ島灯台に到着。

ちょっと疲れてきた~

出発まで45分
ファイト~ッ

第2砲台跡に到着
これで目標全コース、クリア~

Img_9298

いや~、よく頑張りました
海の家で待っててくれた皆さんも先に船着場に戻っていて、無事、合流することができました

13:30の船で加太の港に帰りました
加太の港からはタクシー4台に分かれて、加太駅へ
なんと、この辺りにはタクシーが2台しかないそうで、
ピストン輸送してくださいました

Img_9318


先発隊が加太駅に戻るとちょうど加太線めでたい電車が停まっていました
わ~、これに乗って帰りたい~
でも、残念ながら、後発組がまだ到着していなかったので
あきらめざるを得ないのでした
停車中に写真をいっぱい撮らせていただきました
見れてよかった~

愉快な2日間でした
ちょっとハードな合宿旅行になってしまいましたが、みんなでワイワイガヤガヤ愉しかったね~

17時には泉北に帰ってきました

ちなみに本日の万歩計は、14374歩。
距離にして10km歩いたことになっていました
皆さん、お疲れ様でした~

2018年7月24日 (火)

すきやねん加太合宿①~練習編

今年は高知よさこい全国大会への参加を断念した泉北すきやねんの仲間で、
一泊旅行に行ってみようということになり、
和歌山加太へ行ってきました

猛暑の最中ですが、
週末には二つのよさこいイベントもある…
ということで、
会長から鳴子持参のこと
という指令が下り…
よさこい合宿の雲色に

Img_9162
とりあえずは、9:51光明池駅発泉北高速鉄道の電車に各駅から乗り込み、
無事14人が集まりました
天下茶屋で和歌山行きの南海特急サザン13号に乗り換え、
指定席券510円也でゆったりシートに収まると
一気に旅行気分

Img_9163
和歌山駅から加太線に乗り換えました。
ローカルな2両編成の電車に25分揺られると、
終点の加太駅に到着
2時間ほどの電車旅はなかなかに愉しかった~

Img_9165_2





休暇村紀州加太のシャトルバスに大きな荷物を預かっていただいて、
私たちは加太の街歩きにいざっImg_9168


熱いけど、のんびり歩く

加太春日神社です。Img_9169

木の下でひと休みImg_9170

懐かしい看板、めっけImg_9172


階段を見つけると、登りたくなってしまう会長
エ~ッと思いながらも付いて行きたくなる数名…Img_9173

お~ッ
この景色はご褒美ですね~

Img_9174

役行者堂です。Img_9175




寄り道しながらゆっくり歩いて一時間ほどで目指していた淡嶋神社に到着しました

Img_9176

供養の為に納められた人形が種類別に集められてあちこちに置かれています。

Img_9317


お雛さまだけではなくて、こんなお人形たちまで納められているのです

Img_9182

ちょっと遅めの昼食は、
しらす丼をいただいて、満足~
休暇村紀州加太の送迎バスが迎えに来てくださいました

お宿に到着。
部屋割りはくじ引き~
荷物を置いて、早速、よさこい練習開始~
午後3時の太陽には、危うくノックダウンさせられそうでした

Img_9191
今週末の土曜日には、高倉台の夏祭り。
日曜日には、泉大津のよさこいイベントがあります。

約1時間、練習に励みました~
これで一気に旅は「合宿」の様相に

頑張った~の記念写真を

Img_9188

部屋に戻って、温泉温泉

ゆ~っくりいいお湯に浸かって、
疲れを癒しました
あ~、幸せだな~

Img_9193
夕日の沈むのをゆっくり観たいところでしたが、
本日の日の入りは、19:07とのこと。
ちょうど夕食タイムの真っ最中。
食い気には勝てそうもありません

部屋を出る前に、写真を一枚撮って、
宴会場へ向かいました

たくさんのお料理が並びましたが、
このお造りには大満足~Img_9194
アートな盛り付けに加え、美味でした

カラオケでは、歌わないで踊るばかりの人ばかり
リクエストは?
「踊れる歌、歌って~

Img_9198

タイムアウトギリギリまで、踊って踊って、
お開きと相成りました
ホント、みんな何と踊り好きであることか~

その他のカテゴリー