カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2014年9月12日 (金)

一万人の笑顔掲載!「ほっとこうち」

高知の出版社「ほっとこうち」は毎年このよさこい増刊号でいったいいかほど儲けていることでしょうや
夏の高知の熱~い三日間を弾けた192チーム約1万人の幸せ笑顔を詰め込んだ1冊が届きました

祭りの三日間、会場をカメラと「ほっとこうち」のゴールドシールを持ったカメラマンが踊り子の写真を撮りまくっています。写真を写してもらったら、ゴールドシールをいただいて、これが掲載OKの了承ということになるのでしょう

きっと膨大な数の写真を撮っていることでしょう。
表紙のタイトル通り、「全192チーム完全網羅!」が売りなのです。高知市内中に散らばったヨサコイチームを取りこぼすことなく網羅しているということがスゴイ

しかも飛びっきりの笑顔写真で埋め尽くされています
毎年、その紙面構成もかなり斬新です
去年は、全チームの衣装を、チームから美人美男揃いでセレクトしカタログ化していました

Img_1619

今年はこれです
なんと縦の雑誌を横にして、チーム集合写真の大特集
こんなこと思いつく
地方の雑誌社ならではの自由さが素敵~
写真屋さんは集合写真が売れなくて困っていることでしょう
だって写真一枚ほどの値段で、ほぼ全チームの写真が見れちゃうんです
掲載されているのが全チームではないところがチョイ残念
升形演舞場で撮ったチームだけみたいです
私たちも撮って欲しかったな~

Img_1611

全国大会のコーナーには、泉北すきやねんも載ってました
み~んないい笑顔です

膨大な写真の中から、チーム名などをまちがえないように、そして、いい写真をセレクトしていく編集作業はきっと大変な、でも、愉しい仕事なんでしょうね~
私も、こういう出版社で仕事したかったな~

Img_1610001

これくらいで雑誌一冊買ってしまうのは、
やっぱ私自身が写真大好き人間だからかな?
自分が載ってる雑誌って、愉しいよねハハ

amazonのネット販売で、高知の出版社から送料も手数料も不要、雑誌代だけで届けてもらえます
PCから注文して、わずか3日で手元に届きます
なんと便利な世の中になったことか

その他のカテゴリー